上組/3月期の売上高2.4%増、営業利益2.1%増

2014年05月12日 

上組が5月12日に発表した2014年3月期決算によると、売上高2378億7100万円(前年同期比2.4%増)、営業利益219億2900万円(2.1%増)、経常利益232億6000万円(2.6%増)、当期利益152億6800万円(15.2%増)となった。

国内物流事業は、倉庫、サイロ等の新設物流施設の通年寄与に加え、コンテナ貨物を中心とした輸入貨物が増加するとともに堅調な国内需要を背景にメーカー工場内物流等の取扱いも拡大し、売上高は1970億6500万円(0.7%増)、営業利益は195億7200万円(1.6%増)となった。

国際物流事業は、プラント貨物のプロジェクト輸送や精密製品の海外3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)物流関連作業が増加したことにより、売上高は318億5600万円(15.0%増)、営業利益は13億4500万円(36.9%増)となった。

来期は、売上高2396億円(0.7%増)、営業利益225億円(2.6%増)、経常利益238億円(2.3%増)、当期利益151億円(1.1%減)を見込んでいる。

最新ニュース