日野自動車/マレーシアで生産を開始

2014年04月17日 

日野自動車は4月17日、マレーシアでの生産を開始したと発表した。

新工場の稼働開始により、マレーシアでの販売台数増加に対応できる十分な供給力を確保するとともに、仕様や納期などにもより柔軟に対応できる供給体制が実現する。

生産車種は中型トラック、小型トラック、バスで、生産能力は年約1万台の計画。

将来的には、インドネシアやタイで構築を進めている地域中核生産拠点との連携を強化することにより、域内生産供給体制の最適化を進めていく。

■日野マレーシア製造および新工場の概要
名称:日野モータース マニュファクチャリング マレーシア
所在地:ネグリ・スンビラン州セレンバン市センダヤン工業団地
設立時期:2012年10月
資本金:7880万RM (19.5億円)
株主:日野58%、MBM Resources Berhad42%
敷地面積:約17万㎡
建屋面積:約2万㎡
生産開始:2014年3月
従業員数:約300名(2014年4月)

最新ニュース