商船三井ロジスティクス/タイの現地法人、AEO認証取得

2014年04月17日 

商船三井ロジスティクスは4月17日、タイ現地法人のMLGタイランドが、タイ王国税関から通関事業者としてAEO(Authorized Economic Operator)認定を受けたと発表した。

MLGタイランドはAEO認定を取得したことにより、タイ発輸出貨物の通関の迅速化や、タイ税関と輸入国税関の相互承認により輸入国側でも通関手続上で書類審査・検査などの負担軽減効果が期待されるとしている。

商船三井ロジスティクスグループのAEO認定は、日本国内では本社が特定保税運送者(AEO運送者)として、子会社であるエムオーエアロジスティックスが特定保税承認者(AEO倉庫業者)として、各々認定を受けている。

海外では、オランダ現法がAEO Full事業者として認定を受けており、タイはこれに続く2社目となる。米国現法はAEOと同様の制度であるC-TPAT認定を取得している。

最新ニュース

物流用語集