東京都環境局/貨物輸送評価制度を実施

2014年04月10日 

東京都環境局は4月10日、第2回目となる貨物輸送評価制度を実施する。

評価対象事業者は都内に貨物を運送する貨物自動車運送事業者(緑、黒ナンバー事業者)。

燃費データの提出が必要な自動車は、事業者が使用するすべての貨物自動車。

申請の受付期間は5月7日から5月27日まで。

貨物輸送評価制度は運送事業者・荷主企業・都民が協力して自動車からのCO2排出量を削減する新たな仕組み。昨年は149の評価事業者を公表している。

■貨物輸送評価制度
http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/vehicle/sgw/nenpi-hyoka.html

最新ニュース

物流用語集