住友倉庫/タイ子会社でISO22301認証取得

2014年03月25日 

住友倉庫は3月25日、タイの子会社Rojana Distribution Center(RDC)がISO22301認証を取得したと発表した。

認証の取得により、RDCは、再びアユタヤ県で洪水が発生した場合も、顧客の貨物を保全し、サプライチェーンを維持する体制が整備されたほか、新たな災害リスクが発生した場合にも、迅速に新たなBCPを策定する体制が整備されたことになる。

RDCは、2011年のタイ大洪水で甚大な被害を受けたことを契機に、洪水発生時の事業継続計画(BCP)を策定するとともに、その継続的な 改善を図るためのマネジメントシステム(BCMS)の構築を進めていた。

■概要
認証資格:ISO22301:2012
認証機関:SGSジャパン
認定機関:日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
対象事業:フォワーディング業、陸上運送業、倉庫業
対象拠点:アユタヤ本社
認証日:2014年2月25日

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集