鴻池運輸/九州産交運輸の全株式を18億円で取得

2014年03月19日 

鴻池運輸は3月19日、九州産交運輸の全株式を取得し子会社化すると発表した。

九州産交運輸の特別積み合わせ貨物運送事業は4月1日に会社分割によって分離し、九州産交運輸の親会社であるトールエクスプレスジャパンに承継する。

鴻池運輸の成長戦略での重点分野の1つである医療関連事業の強化を目的に、九州産交運輸が持つ医薬品輸送の技術と実績と、鴻池運輸がこれまで推進してきた院内物流や医療機器物流といったサービスを組み合わせることで、より効率的な医療物流モデルを構築していくことを目指す。

全株式の取得額は18億円、アドバイザリー費用が4800万円の合計18億4800万円。

■九州産交運輸の概要
名称:九州産交運輸(非上場)
所在地:熊本市南区流通団地2-20-3
事業内容:貨物自動車運送事業、貨物利用運送事業(鉄道・航空)、倉庫業、通関業等
資本金:9億円
設立年月日:1978年9月18日
株主:トールエクスプレスジャパン 100%
2013年6月期の業績:売上高107億1700万円、営業利益500万円、経常損失1900万円、当期利益6100万円

最新ニュース