鴻池運輸/中国・江蘇省に新物流センター建設

2014年03月13日 

鴻池運輸は、中国江蘇省常熟市にグループ会社、鴻池亜細亜物流(江蘇)による鴻池常熟物流センターの建設を着工した。

<完成予想図(鳥瞰)>
20140313konoike1

<完成予想図(正面)>
20140313konoike2

<位置図>
20140313konoike3

商品保管から流通加工、中国国内配送、三国間輸送まで一貫して対応するもので、倉庫面積は8600㎡、10月稼働を予定している。

新センターは、商品の適正温度に合わせた温度管理、加圧式による防塵対策などの設備を備えた最新鋭の物流センターで、フッ素化学製品、ファインケミカル製品、エンプラ樹脂、電子部品など繊細な取扱いが必要なハイテク製品の保管が可能。

建設地の江蘇常熟新材料産業園は、フッ素化学、ファインケミカル、バイオ医薬品などを製造する企業が入居している工業団地で、上海市から車で1時間、蘇州市、無錫市へは30分で到達できる好立地にあり、多くの日本企業が進出している。

■鴻池常熟物流センター概要
住所:中国江蘇省常熟市新材料産業園海天路9
敷地面積:約1万4000㎡
倉庫面積:約8600㎡(鉄骨平屋建て)
仕様:温度管理(18 度)、加圧による防塵対策、エアーシャッター、ドッグシェルター

最新ニュース

物流用語集