マツダ、住友商事/メキシコの合弁生産拠点を開所

2014年02月28日 

マツダと住友商事は2月28日、メキシコの合弁生産拠点「Mazda de Mexico Vehicle Operation」(MMVO)を開所した。

MMVOは、マツダと住友商事の強みを生かした新たな協業事業として、メキシコの事業強化を目的に設立。

MMVOは、2014年1月に米国向け「Mazda3(日本名:マツダ アクセラ)の量産を開始し、順次中南米や欧州向け車両を生産する計画。

生産能力は現在年間14万台で、今後「Mazda2(日本名:マツダ デミオ)」など生産車種を拡大し、2016年3月期に23万台まで引き上げる計画だ。

最新ニュース

物流用語集