トヨタ/インドネシアで工場着工

2014年02月25日 

トヨタ自動車は2月25日、インドネシアの車両生産会社トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・インドネシア(TMMIN)が、カラワンエンジン工場を着工したと発表した。

カラワンエンジン工場は、年間21万6000基生産予定で、うち半数を輸出予定。投資額は約230億円。

2016年初から稼働予定で、新規雇用は、既に発表していた400名に200名を追加し、合計約600名を予定している。

また、TMMIN従業員等の生産のスキルや知識を高めるため、同工場での生産開始までに、敷地内にインドネシアで3番目となるラーニングセンターを新設する予定。

■TMMIN 概要
会社名:トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・インドネシア社
所在地:ジャカルタ特別州北ジャカルタ市
設立:1971年4月(設立時の社名は、PT. Toyota-Astra Motor)
出資比率:トヨタ自動車95%、アストラインターナショナル5%
従業員数:約7680名 (2014年1月時点)

最新ニュース

物流用語集