商船三井/フィリピン海外雇用庁から「Award of Excellence」を受賞

2014年02月25日 

商船三井は2月24日、グループの船員配乗会社、Magsaysay MOL Marineは、フィリピン海外雇用庁が選出する「Award of Excellence」を受賞したと発表した。

<アキノ大統領(前列左から10人目)が出席のもと、マラカニアン宮殿での授賞式>
20140225mol

同賞はフィリピン人海外労働者の雇用拡大、サービス品質、法令順守、リーダーシップ、企業の社会的責任(CSR)において高く評価された企業に授与されるもので、Magsaysay-MOL社は2010年に続き2度目の受賞。

「フィリピン海外労働者の雇用において、透明性、誠実かつ高いアカウンタビリティーを持ち、社会倫理上卓越した功績を有する」点が評価されたという。

最新ニュース

物流用語集