キリンビール、キリンビバレッジ、メルシャン/物流機能をキリン物流に集約

2014年02月18日 

キリンビール、キリンビバレッジ、メルシャンの3社は4月1日、各社の物流機能をキリン物流に集約する。

キリン物流の社名をキリングループロジスティクスに変更するとともに、キリンビールの100%子会社から、国内総合飲料事業を担うキリン傘下に移行する。

<組織変更図>

3月20日付でキリン物流の社長は小瀧正美氏から加藤元氏に交代し、キリングループロジスティクスへの社名変更に伴い、加藤元氏は4月1日付でキリングループロジスティクスの社長に就任する。

今後も厳しくなる外部環境の中で、グループ物流の最適化と競争力強化のため、国内総合飲料各事業会社本社の物流機能を集約し、競争優位な安全品質・輸送力を実現する。

キリン物流は、2000年に発足して以来、グループシナジー最大化を目指し、段階的にグループの物流機能を集約し、業務効率化・標準化と、コスト競争力の強化を目指し、キリン物流グループの組織構造改革を実施し、組織のスリム化・効率化を推進してきた。

最新ニュース

物流用語集