住友商事/豪州の穀物集荷・販売会社を100%子会社化

2014年02月06日 

住友商事は2月6日、オーストラリアの穀物集荷と販売会社のEmerald社を100%子会社とすると発表した。

同社主導で豪州産穀物の内陸集荷から輸出までの川上バリューチェーンの効率的な運営と規模拡大を進める。

Emerald社の事業は、小麦、大麦、菜種等穀物の買付け、集荷・販売、穀物サイロ(主にビクトリア州とニューサウスウェールズ州南部に14か所)、およびメルボルン輸出ターミナルを用いた穀物の保管・船積で、売上は約16億豪ドル。

最新ニュース