阪急阪神エクスプレス/本部と部を再編統合

2014年02月03日 

阪急阪神エクスプレスは2月3日、4月1日付の本部の再編統合、部の再編統合を発表した。

本部の再編統合では、グローバル統括本部から海外統括部を「海外営業本部海外企画部」に新設する。航空・海運輸送の仕入部門を集約し、「フォワーディング事業本部」を新設する。

航空・海運の通関部門を集約し、「業務本部」を新設。海運営業本部を廃止し、仕入部門をフォワーディング事業本部、通関部門を業務本部、営業部門を東西の営業本部へ移管する。

部の再編統合では、「品質管理部」をグローバル統括本部から独立する。「CSR・コンプライアンス部」を新設する。

フォワーディング事業本部は、「混載部」を廃止し、業務をフォワーディング事業本部へ移管、「航空事業部」を新設する。海運の仕入業務をフォワーディング事業本部へ移管、「海運事業部」を新設する。

東日本営業本部では、「第三営業部」を新設する。「輸入業務部」を廃止する。

業務本部では、東日本地区の通関部門を統合し、「東日本通関部」を新設する。西日本地区の通関部門を統合し、「西日本通関部」を新設する。「ロジスティクス営業部」を廃止し、ターミナルの運営・管理部門を統合した「ターミナル部」を新設する。

最新ニュース

物流用語集