わらべや日洋/17億円投じ、岩手工場新設

2014年01月30日 

わらべや日洋は1月30日、岩手工場を新設すると発表した。

セブン-イレブン・ジャパンの岩手県をはじめとした東北地区での出店増加にともない、製品供給体制を整備し販路を拡大することを目的として、岩手県北上市に新工場を設立することにしたもの。

■新工場の概要
名称:岩手工場(仮称)
所在地:岩手県北上市相去町大松沢
延床面積:1万1355㎡
投資総額:17億3000万円(土地、建物は賃借の予定)
仕様:鉄骨造2階建
主要設備:炊飯ライン、製麺ラインおよび排水処理設備
生産能力:25万食(弁当、おにぎり、寿司、麺、惣菜)/日
竣工予定:2015年4月

最新ニュース

物流用語集