常磐自動車道/東日本大震災と原発事故で被災した一部を再開通

2014年01月21日 

東日本高速道路(NEXCO東日本)は2月22日、常磐自動車道 広野IC~常磐富岡IC間(延長16.4km)について、復旧工事が終了し再開通(通行止めを解除)すると発表した。

<常磐自動車道位置図>

東日本大震災の被災と福島第一原子力発電所事故の影響により通行止めしていたもので、2013年度内の再開通を目指し、環境省による除染工事とともに復旧工事を進めていた。

最新ニュース

物流用語集