カンダHD/国際物流の子会社2社を合併

2014年01月20日 

カンダホールディングスは1月20日、連結子会社であるペガサスグローバルエクスプレスとペガサスカーゴサービスを、合併すると発表した。

カンダグループの国際物流機能を一本化し効率的な組織運営を行う目的で、両社統合により、重複機能(フォワーディング、管理部門)を集約し、組織・人材の有効活用を図る。

ペガサスグローバルエクスプレスを存続会社、ペガサスカーゴサービスを消滅会社とする吸収合併方式で、効力発生日は4月1日。

■合併後の存続会社の概要
商号:ペガサスグローバルエクスプレス
所在地:東京都江東区新木場1-8-11
事業内容:航空運送代理業、一般港湾運送業
資本金:2億3000万円
設立年月日:2010年9月17日
発行株式数:1200株
決算期:3月31日
株主:カンダホールディングス98.3%、 カンダコーポレーション1.7%

最新ニュース

物流用語集