ハニーズ/新在庫管理システムで会計方針を変更

2014年01月07日 

ハニーズが1月7日に発表した2014年5月期第2四半期決算によると、 会計方針を総平均法に変更している。

従来、主として売価還元法だったが、第1四半期連結会計期間から、新在庫管理システムが本稼動し、継続記録による商品の受払に基づく在庫単価の計算がシステム化されたことに伴い、より合理的な商品の評価と適正な期間損益の計算が可能になったため、総平均法に変更したもの。

最新ニュース