日清製粉/2万トンの原料小麦サイロを増設

2013年12月20日 

日清製粉は12月20日、子会社の阪神サイロが日清製粉グループ本社が取得する隣接地に、収容力2万トンの原料小麦サイロを増設すると発表した。

既存サイロに隣接して、新たに原料小麦サイロを増設することにより、従来以上に需要に即した原料小麦の確保と保管と安定供給を行うとともに、日清製粉・東灘工場、阪神サイロが一体となって、より効率的なサイロ運営を実現する。

■増設概要
増設収容力:2万トン
(増設後の総収容力 10万5000トン、小麦ベース)
着工:2014年5月予定
完工:2015年4月予定
投資額:約16億円
■阪神サイロ会社概要
所在地:兵庫県神戸市東灘区魚崎浜町14-7
資本金:5億円
株主 :日清製粉、双日、上組

最新ニュース

物流用語集