住友商事/ミャンマーに日野自動車のサービスステーション設立

2013年12月20日 

住友商事は12月19日、SPAグループの2社と3社合弁でミャンマーのヤンゴンで日野自動車製トラック・バスの正規サービスステーションを設立すると発表した。

ヤンゴン市ミンガラドン地区に本店となるサービスステーションを設立し、トラック・バスに欠かせない徹底したアフターサービスを全ての商用車に対して実施する。

また、それと同時にミャンマー商用車市場の新車需要、顧客のニーズに応じながら、日野自動車製トラックとバスの販売も進め、ミャンマー市場での日野自動車の総代理店を目指す。

■合弁会社の概要
会社名(予定):Summit SPA Motors (HINO Authorized Service Station)
本社所在地:ミャンマー連邦共和国ヤンゴン市
資本金 (予定):300万米ドル
出資比率:住友商事60%、FMI20%、YSH20%
主要事業:日野自動車正規サービスステーション

最新ニュース

物流用語集