日清食品HD/中国に生産子会社設立

2013年12月20日 

日清食品ホールディングスは12月20日、香港子会社である日清食品(香港日清)が、中国広東省東莞市に包装資材を生産する子会社を設立したほか、福建省厦門市に「合味道」(カップヌードル)の生産子会社を設立すると発表した。

広東省東莞市に包装資材の生産会社を設けることで、即席麺の包装資材の供給基地として、販売拡大への供給能力を強化するとともに、包材の生産を内製化しコストダウンを図る。

また、中国大陸ではこれまでは上海市と仏山市順徳区の2工場から商品を供給していたが、主要販売エリアである福建省にも生産会社を設立し、増大する需要への対応、迅速な配送、物流費の削減などを図る。

■東莞日清包装の概要
商号:東莞日清包装
所在地:広東省東莞市大朗鎮松木山村利昌路108号
事業内容:即席麺包装資材の製造
資本金:1億4700万CNY(約23.8億円)
設立年月:2013年10月17日(営業許可証取得日)
出資比率:香港日清 100%
従業員:約100名
稼働予定:2015年1月 稼動開始(予定)
生産品目:即席麺の包装資材
敷地面積:約2万6400㎡
工場延床面積:約1万3800㎡

■福建日清食品の概要
商号:福建日清食品
所在地:福建省厦門市厦門同安工業園区
事業内容:即席麺の製造販売
資本金:2億3500万CNY(約 39.6億円)
設立年月:2014年4月(予定)
出資比率:香港日清100%
従業員:約150名
稼働予定:2016年4月(予定)
生産品目:「合味道」(カップヌードル)
敷地面積:約2万5500㎡
工場延床面積:約3万㎡

最新ニュース

物流用語集