アスクル/福岡市に114億円投じて物流施設整備

2013年12月13日 

アスクルは、福岡市東区の港湾用地への進出を決め、施設の概要を公表した。

114億円を投じ、4階建て、延床面積4.6万㎡の「ASKUL Logi PARK福岡」を建設し、2016年1月に稼働する計画。

福岡センターのリプレイスで、広さを2倍に拡大した上、償却費等の固定費を吸収する。

第2世代のEコマースの実現に向けて、物流システムの高度化とオペレーションの変革をスピードを上げて実行していくとしている。

なお、福岡市から立地交付金として約14億円の助成を受ける。

■「ASKUL Logi PARK福岡」概要
所在地:福岡市東区みなと香椎2-25-12
敷地面積:2万4905㎡
建築面積:1万4495㎡(予定)
延床面積:4万6457㎡(予定)
構造:4階建(予定)
稼働開始:2016年1月(予定)

最新ニュース