川崎汽船/南アフリカ向け児童用算数教材の海上輸送協力

2013年11月27日 

川崎汽船は11月26日、南アフリカ向け児童用算数教材の海上輸送協力に対して、南アフリカ共和国大使館から感謝状を授与されたと発表した。

<南アフリカ共和国大使館 ムベレ駐日全権公使(左)、川崎汽船 山内常務>

南アフリカ共和国の子どもたちの教育支援を進めるNPO法人SAPESI(南アフリカ初等教育支援の会)の、同国での初等教育水準の向上に向けた支援活動の主旨に賛同し、児童用教材や図書の無償海上輸送に協力したもの。

海上輸送では、横浜港から、算数セット(約130セット)、児童向け英語図書(190冊)、マグネットホワイトボード(10セット)を南アフリカ共和国・ダーバン港まで輸送している。

川崎汽船はこのほか、SAPESIが南アフリカ共和国で展開している「移動図書館プロジェクト」にも2011年から協力しており、世界各地から英語児童図書を無償輸送し、これまで約7万冊の図書を南アフリカ共和国の子どもたちに届けてきた。

最新ニュース

物流用語集