SBSフレック/雪印メグミルク用の低温物流全国車両基地、竣工

2013年11月26日 

SBSフレックは11月22日、阿見営業所が竣工した。

<阿見営業所の駐車場、奥が雪印メグミルク阿見工場>

阿見営業所は、主要顧客である雪印メグミルクが、国内最大規模の乳製品生産工場として建設中の阿見工場の輸配送業務受託に伴い、同工場の隣接地を取得し、全国対応の車両基地として事務所棟と駐車場などを7月より建設を進めていたもの。

<阿見営業所>

営業所には、SBSフレックと子会社、協力会社5社が事務所を設け、24時間体制で全国輸配送業務を行う。

80台を越える大型車両の輸配送管理のほか、阿見工場に入る全車両を入場用IDカードで管理し、安全運行と同工場のセキュリティ向上に努める。

輸配送業務のほか、阿見工場従業員の送迎バス運行、各種資材の管理業務、廃棄物の回収・管理業務なども行う。

12月より一部業務をスタートさせ、来年1月に地方輸送、2月より関東圏配送開始によって全業務が本格稼働となる。

■阿見営業所概要
所在地:茨城県稲敷郡阿見町星の里6-1
敷地面積:約2,000坪
駐車台数:80台(大型:46台、中型34:台)
事務所:鉄骨造2階建、延床面積120坪
設備等:全館LED照明、3万リットルインタンク、 阿見営業所(事務所棟)外観 スタンバイ電源設備、洗車場、他

最新ニュース