プロロジス/市川市にプロロジス3を開発

2013年11月26日 

プロロジスは11月26日、千葉県市川市でマルチテナント型施設「プロロジスパーク市川3」の開発に着手すると発表した。

<完成予想図>

敷地面積約2.6万㎡に、地上4階建て延床面積約6万㎡のマルチテナント型施設を開発するもので、2014年8月に着工し、2015年10月竣工の計画。

千葉県市川市の湾岸エリアにあり、千鳥町インターチェンジから至近に位置、2015年度には東京外かく環状道路(仮称)高谷インターチェンジが開通する予定で、高谷インターチェンジ、三郷インターチェンジ間が約15分と埼玉県内部へのアクセス向上も見込まれている。

周辺にはネット通販企業、アパレル、日用雑貨品を扱う物流施設が多数集積し、「プロロジスパーク市川1」、「プロロジスパーク市川2」を運営している。

施設は、ダブルランプウェイにより、各階に最大40フィートコンテナトレーラーが直接乗り入れること仕様を予定。

有人警備を実施し、24時間365日の操業が可能で、緊急地震速報システムを導入して、事業継続性へも配慮する。

最上階にはカフェテリア、売店、貸会議室、喫煙所を設ける。

■プロロジスパーク市川3計画概要
所在地 :千葉県市川市塩浜
敷地面積:26,547㎡
延床面積:60,000㎡

最新ニュース