ヨコレイ/鹿児島県の物流センター増築

2013年11月25日 

横浜冷凍(ヨコレイ)は11月25日、鹿児島県南九州市川辺町の「川辺物流センター」を増築、「川辺ソーティングスポット(川辺SS)」を新設したと発表した。

<川辺物流センター>

センターは、保管・凍結業務に加え、選別作業などのサービスを提供できるソーティングスポットを完備した、地域の物流ニーズに基づいた設計を施している。

農畜水産品の一大生産地である鹿児島県薩摩半島に立地し、周辺には主要港や食品加工メーカーなどが集積している。

■概要(増築後)
名称:川辺物流センター
所在地:鹿児島県南九州市川辺町
構造・規模:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造3階建
延床面積:7556㎡
敷地面積:1万878㎡
冷蔵収容能力:9740トン(F級8154トン、C級1586トン)
凍結能力:46トン/日

最新ニュース

物流用語集