日本パレットレンタル/パレット・カゴ台車のRFID利用拡大へ

2013年11月18日 

日本パレットレンタルは、JPR物流ソリューションシステム Llink(エルリンク)の利用拡大を進めている。

20日開催のロジスティクス・SCM+流通フェアでは、今秋リリースした「JPR物流ソリューションシステム Llink(エルリンク)」は、パレット・カゴ車などの物流機器をRFIDで個別に識別し、移動情報を管理する新物流ソリューションシステムを展示で紹介する。

システムでは、同社がレンタルパレット事業で培った物流機器の運用ノウハウを盛り込み、モノの流れを分析・レポート表示する機能を備えている。

物流拠点の集約、物流効率化、環境対策をなど共同物流拡大が進む中で、物流搬送機器のシステム管理への期待が高まっており、会場では具体的な利用方法などを紹介する。

■ロジスティクス・SCM+流通フェア
http://www.l-partner.co.jp/lfs/#fair

最新ニュース

物流用語集