トーカン/共同配送取扱高が減少

2013年11月14日 

トーカンが11月14日に発表した2013年9月期決算によると、物流面で、従来から推進している「カイゼン活動」を継続するとともに、コンビニエンスストアでの雑貨共同配送の稼動に向けた準備を行った。

主力得意先との取引が堅調に推移したことから、売上高は1502億8500万円(前年同期比0.3%増)となった。

利益面では、共同配送取扱高の減少による収入減に加え、競争激化による売上総利益率の低下により営業利益は10億6900万円(22.9%減)となった。

最新ニュース

物流用語集