ゼロ/7~9月の売上高9.4%増、営業利益2.2倍

2013年11月14日 

ゼロが11月14日に発表した2014年6月期第1四半期決算によると、売上高156億7000万円(前年同期比9.4%増)、営業利益6億6900万円(121.2%増)、経常利益6億7600万円(108.5%増)、当期利益3億7100万円(135.3%減)となった。

自動車関連事業は、主要取引先である日産自動車の新車販売台数が業界平均を上回る台数で増加したことにより新車輸送売上は増加した。

一般貨物事業は、昨年度中に事業の徹底的な見直しを行い、不採算事業からの撤退及び事業所の統廃合を進めた結果、売上高は前年同四半期比で減少する結果となった。

通期は、売上高620億円(32.0%増)、営業利益22億円(37.5%増)、経常利益22億5000万円(35.5%増)、当期利益9億円(25.6%増)を見込んでいる。

最新ニュース

物流用語集