インフォア/基幹系システムをクラウドで提供

2013年11月12日 

インフォアは、基幹系システムをオンプレミス(自社運用型)からクラウドへ移行する「Infor UpgradeX」を発表した。

Infor UpgradeXにより、インフォアの業種別機能に強みを持つ各基幹系システムをクラウド上で利用できる。

オンプレミスとクラウドでそれぞれ異なる製品を提供する多くのソフトウェア企業とは異なり、既存の資産をクラウド上へ直接的に移行することが可能。

クラウド上で使用する各製品は最新のInfor 10xバージョンに対応しているため、企業はこれまでの独自のカスタマイズをしたシステムに代わり、最新の業種別の機能や分析機能を即座に利用できる。

企業はInfor UpgradeXでクラウド上にシステムを移行することで、オンプレミス導入時よりもシステムの保有コストリスクを低減し、サービス中断時間を短縮できる。

インフォアは企業に代わりクラウド上のシステムの管理やサポート、教育、最新版へのアップグレードを継続的に行う。

最新ニュース

物流用語集