食品物流からSCM・物流施設/トータルに最新ソリューションを提案

2013年11月05日 

ロジスティクス・SCM+流通フェアは11月20日、大手町サンケイプラザ3Fで開催される。

15小間16社が展示を行う。

食品物流に必須な、WMS、TMS、店舗管理、SCM管理から物流施設、RFID活用の機器、物流用地まで、広範囲なソリューションを提案する。

■ロジスティクス・SCM+流通フェア
http://www.l-partner.co.jp/lfs/

■展示内容
●アドバンスド・コア・テクノロジー
・ACT距離計算シリーズ
24時間365日対応で、いつでもどこでも距離計算・住所検索を利用可能。
年額料金だけで利用可能なASPサービス。常に最新の道路データ、住所データを利用でき、計算回数制限なし。
業務システムとの連携を容易にするアプリケーションインターフェースを無償公開。

●ECO経営企画室
・強力かつシンプルなSCMソリューション ToolsGroup SO99+
統計的な需要情報分析ツールを活用して、優れた顧客サービスレベルと多拠点の在庫削減を実現するためのサプライチェーン最適化ソフトウェアです。
コクピット機能の追加からさらに進化したバージョンを準備中です。
食品産業、自動車産業など、サービスレベル99%以上で同時に在庫半減を実現するなどの効果を多数実現しています。

●エルエスエム
次世代型WMS
・食品業界向け倉庫管理システム L-FIELD FOOD
・タブレット型庫内作業進捗管理ソリューション
・ウェアラブルコンピュータ WT41NO(Motorola)
物流システム・インテグレータとして食品業界に特化したWMSソリューションのご提案。
また、話題のウェアラブル・コンピュータやタブレット端末を用いたソリューションを参考出展。

●紀文産業
・カゴ台車管理システム
・輸きち&輸きち48とその周辺機器
新周波数帯移行と伴に『物流にRFID』が活況の兆しあり。
当社としては5年前からの実運用成果により、大きな現場ノウハウを蓄積したカゴ台車管理システムをご紹介します。
また、今回の目玉はタグ付き輸きち48(保冷カバー)です。
カゴ台車に装着したまま折りたたむことができ、前扉を閉めたままでも何が積んであるかがスマートフォンを使って見ることができます。
まだ実用試験段階ですが、当社が提案する新しいアイデアをどうぞご評価ください。

●公共シィー・アール・イー
・賃貸倉庫最新情報
首都圏に約1200棟の自社倉庫を保有。豊富なネットワークで希望地域の空き倉庫情報をスピーディーにご提供
・物流拠点構築サポート
物流用地、オーダーメイド施設のご提案、遊休地の資産活用提案
・テナント紹介
月間問い合わせ数約500件。倉庫の空きスペースをテナントに紹介

●JFEシステムズ
・SCM計画系ソリューション
「Demand Solutions DSX」
「Rapid Response」
・グローバル対応ERP
「Dynamics AX」
・SCM計画系ソリューションのご紹介、SCM計画系ソリューションとERPの連携。

●鈴与
・ベトナム/タイ 国際物流&エンジニアリングサービス

●寺岡精工
・新型PDAのご紹介

●東海電子
・業務用アルコール測定器
「飲酒運転防止の切り札」アルコールインターロック。
点呼時に欠かせないアルコール機器を多数展示致します。

●日本パレットレンタル
・JPR物流ソリューションシステム Llink(エルリンク)
JPRブースでは、今秋リリースした「JPR物流ソリューションシステム Llink(エルリンク)」をご紹介いたします。
「Llink」は、パレット・カゴ車などの物流機器をRFIDで個別に識別し、移動情報を管理する新しい物流ソリューションシステムです。
JPRがレンタルパレット事業で培った物流機器の運用ノウハウを盛り込み、モノの流れを分析・レポート表示する機能を備えています。

●日本ユニシス
・積載計画ソリューション
「 APS(Allocation Planning System) 」
・物流情報分析ソリューション
「 ロジスティクス分析レポート for MartSolutionR 」
ICTの最適化を実現できるNo.1パートナーを目指す日本ユニシスが、これまでのシステム構築経験の中で培ったノウハウに基づき、サプライチェーンマネジメントを支援するソリューションをご紹介します。

●阪急電鉄、阪急不動産
・阪急彩都事業用地のご案内
名神高速道路茨木IC、吹田ICが5キロ圏内の好アクセス立地
大阪市内への流通に最適
新名神高速道路(建設中)茨木北IC(仮称)にも近接
災害リスクの少ない大阪内陸部

●日立物流ソフトウェア
・ONE s LOGI WMS ver7.3
600社に及ぶ導入実績を製品にフィードバック。
11月末にリリースする最新版では19機能の強化を図りました。
・先端物流システム
タブレット・スマートフォンを倉庫内作業へ導入することで作業時間短縮、作業分析の精度向上など高生産性・コストダウンを達成します。

●ヘッドウォータース
・業務可視化サービスの紹介
お客様に負荷をかけずに、短期間で継続性のある、業務の見える化手法を紹介します。
<こんな方におすすめです>
・業務の改善が必要と感じているが、やり方が分からない方。
・過去に業務改善が上手くいかなかった方。
・今年度中に結果を出したい方、または、来年度に計画中の方。
・どこから改善すべきか判断材料が必要な方。

●ユーザックシステム
・「Pittaly店舗発注」
iPhoneでバーコードスキャンができる店舗発注アプリです。
本部とのデータ連携にクラウドサービスもご用意しております。
発注データの他、売上や棚卸などの実績収集にもご利用いただけます。

最新ニュース