日本政策投資銀行/大和ハウスの物流施設をGreen Building認証

2013年10月18日 

日本政策投資銀行は10月18日、大和ハウスリートが所有する物流施設「Dプロジェクト八王子」に対し、DBJ Green Building認証を実施したと発表した。

Dプロジェクト八王子の認証は、東日本大震災を契機に新たに制震ダンパーを導入したほか、災害時のBCPにつきテナントと綿密なコミュニケーションを図っている等、ハード・ソフト両面での防災対応を実施している点を評価。

また、ゆとりある基本スペック(天井高、床荷重、柱スパン)に加えて、トラックの上層階へのアクセスを可能にするスロープや屋内二面バースを備えている等、テナントニーズに対応した構造となっている点を評価したもの。

その結果、「極めて優れた「環境・社会への配慮」がなされた物流施設」として「Gold 2013」の認証を付与したもの。

■認証物件
名称:Dプロジェクト八王子(東京都八王子市南大沢)
敷地面積:4万5285㎡
延床面積:5万8678㎡
竣工:2008年12月
構造:地上4階

最新ニュース

物流用語集