SGリアルティ/不動産投資法人の運用で資産運用会社を設立

2013年10月07日 

SGリアルティ(SGR)とザイマックスは10月7日、非上場オープンエンド型不動産投資法人(私募リート)の運用を目的とした資産運用会社としてSGアセットマックス(SGAM)を設立したと発表した。

SGAMの設立は、SGホールディングス・SGR・ザイマックス間でさまざまな協議を重ねた結果、私募リートの立ち上げが3社の戦略に合致するとの結論に至り、設立の運びとなったもの。

設立を予定している私募リートについては、SGHグループの信頼と運営力に加えてザイマックスグループの不動産総合力を活かしたインカムゲイン重視型の投資法人を目指す。

当初はSGホールディングスグループが所有かつ利用している物流施設やSGRが開発を手掛けた大型のマルチテナントの物流施設などを組み入れることを検討している。

投資家に対しては私募リートの持続的な成長を通して、中長期にわたり安定した収益を実現できる投資商品を提供する予定。

■SGアセットマックスの概要
所在地:東京都江東区新砂1-8-10 SGHビル新砂2階
設立:2013年4月
資本金:2億円
事業内容:投資運用業

最新ニュース

物流用語集