キムラユニティー/10億円投じ、米国に自動車部品倉庫新設

2013年09月27日 

キムラユニティーは9月27日、米国サウスカロライナ州に倉庫を新設すると発表した。

今後の物流業務の効率化と物量の拡大への対応、新たな作業領域の拡販や新規顧客の獲得に向け、32万㎡の土地取得、2万㎡の倉庫新設を行う。

10月に着工し、2014年5月完成、2014年7月の稼動を予定している。

現地法人の鉄製パレットの製造・販売を中心に事業を展開していたが、事業規模の拡大と収益基盤の強化、安定を図るため、7月にカナダの大手自動車部品メーカーMAGNAグループの DRIVE社との倉庫内物流作業の請負契約を締結し、作業を開始していた。

■概要
取得資産:土地及び建物
所在地:北米サウスカロライナ州グリーンビル郡
用途:自動車ボディー・シャーシー用プレス部品の入出庫、保管用倉庫
投資額:約100万ドル(土地 15万ドル、建物 85万ドル)(約10億円)
資金計画:増資資金 キムラユニティー100%引受け)で対応予定

最新ニュース