佐川フィナンシャル/音声自動応答による決済ソリューションを提供

2013年09月25日 

佐川フィナンシャルは9月25日、新たな決済サービスを開始すると発表した。

<概要図>

このサービスは、通販のコールセンターを持つ事業者が「IVR(音声自動応答)決済ソリューション」を導入することで、決済代行業務を行う。

コールセンターのオペレーションに、「IVR決済ソリューション」を採用することで、消費者はオペレーターに直接カード番号を知らせることなく決済が可能となる。

情報漏えいのリスクが低減され、オペレーション時の入力ミスなどを減少することができる。

通販のコールセンターを持たない事業者に対しても、SGホールディングスグループのSGシステムが運営するコールセンターサービスと、「IVR決済ソリューション」を併せて提供する。

同社はベリトランスと協働で、今後も主にカタログ販売やラジオ・テレビショッピングなどを運営している事業者を対象に、新たな決済サービスを提供していくとしている。

最新ニュース