トヨタ自動車/アルゼンチンの工場、生産能力増強

2013年09月19日 

トヨタ自動車は9月19日、アルゼンチンでの車両販売・生産会社のアルゼンチントヨタ(TASA)は、サラテ工場の生産能力を、現在の年間9.2万台から2015年末に14万台へ増強すると発表した。

能力増強に伴う投資額は、同時に行う既存設備の更新も含めて約170億円となる。

増加が予想される中南米での需要に応えるため実施するもので、増強後の輸出台数は約11万台に拡大する。

■TASA概要
会社名:Toyota Argentina S.A.(TASA)
所在地:アルゼンチン・ブエノスアイレス州サラテ市
設立:1994年5月
生産開始:1997年3月
生産車種:ハイラックス、フォーチュナー
生産能力:9.2万台/年
資本金 2.6億ペソ
出資比率:トヨタ100%
従業員数:約4300名(2013年4月時点)

最新ニュース

物流用語集