レンゴー/インドネシアで段ボールメーカーの株式、9割取得

2013年09月17日 

レンゴーは9月17日、タイの合弁会社であるタイコンテナーズ・グループ社が、インドネシアのジャカルタ郊外に工場を有する段ボールメーカーであるプリマコル・マンドリ社の株式の90%を取得したと発表した。

株式取得により、同国での段ボール生産拠点は、レンゴーがインドフード社と合弁で事業展開しているスリヤ・レンゴー・コンテナーズ社と合わせ5工場となる。

年間生産能力は22万8000トンに引き上げられることにより、同国の旺盛な段ボール需要にも十分対応できる体制が整う、としている。

■プリマコル・マンドリ社
所在地:Jl. Raya Serang Km13, 8 Cikupa, Tangerang 15710, Indonesia
事業内容:段ボールシート・ケースの製造・販売

最新ニュース

物流用語集