岡山県貨物/4~6月の売上高1.0%増、営業利益52.9%減

2013年08月09日 

岡山県貨物運送が8月9日に発表した2014年3月期の第1四半期決算によると、売上高96億8300万円(前年同期比1.0%増)、営業利益1億500万円(52.9%減)、経常利益1億1200万円(54.3%減)、当期利益5000万円(55.8%減)となった。

貨物運送関連は、貨物取扱量がやや回復し売上高は91億3200万円(前年同期比1.2%増)となったが、燃料価格が前年同期に比べ上昇したことに伴う燃油費の増加や、人員・車両を補完するための傭車費用(外注費)の増加などにより、営業利益は3300万円(前期は1億4700万円の営業利益)となった。

通期は、売上高397億円(1.4%増)、営業利益8億2000万円(0.2%減)、経常利益8億3000万円(6.8%減)、当期利益4億1000万円(17.2%増)を見込んでいる。

最新ニュース

物流用語集