東芝/調達・物流費削減、倉庫拠点集約

2013年08月07日 

東芝は8月7日、新たな経営方針を発表し、生産性向上として調達・物流費削減を掲げた。

売上高における調達比率は、12年度に1.7%減(09年度比)を実現し、15年度では2.9%減(09年度比)を目指す。

物流費比率では、12年度で0.2%減(09年度比)となり、15年度は0.3%減(09年度比)を目指す。

このため、複数購買化、調達のための設計強化、物流構造改革、倉庫拠点集約に取り組んでおり、生産拠点の削減・再配置も進めている。

最新ニュース