トーハン/物流分野を一本化、トーハンロジスティクス誕生

2013年08月02日 

トーハンは8月1日、物流系の関係会社を合併し、社名をトーハンロジテックスとすると発表した。

関係会社2社(ベストアシストとトーハン・ロジテム)を合併し、9月1日にトーハン物流部門の業務を、合併後の新社に移管する。

出版取次としてトーハンの営業活動・仕入活動と、トーハンロジテックスの物流機能が一体となる。

新社とトーハングループ全体が連携し、3PL事業など物流業務受託を積極的に推進し、新たな事業領域の拡大に取組む。

2013年度の売上は、70億円弱の規模を見込んでおり、3年後の2016年度の売上目標は100億円としている。

事業拡大に必要な人材育成のための諸制度を導入し、物流事業に必要なスキルの底上げとノウハウの共有をはかるとともに、それを出版物流にも還元できる体制を構築していくことで、さらなる高品質出版物流の提供を目指す。

なお、統合を機に、代表取締役社長はトーハン代表取締役副社長 近藤敏貴が兼任する。

■統合会社の概要
商号:トーハンロジテックス
本社所在地:埼玉県桶川市大字上日出谷1202-1
主な事業の内容:書籍・雑誌等の物流業務受託事業
資本金:1000万円
株主構成:トーハン100%
従業員数:社員400人弱(9月1日予定のトーハン物流部門統合後の人員数)

最新ニュース