一光、鈴与エネルギー/合併、ENEOSウイングに

2013年08月01日 

JX日鉱日石エネルギーと鈴与商事は8月1日、共同持株会社であるJ&Sフリートホールディングスのサービスステーション(以下:SS)運営子会社である一光と鈴与エネルギーの統合を決めた。

一光と鈴与エネルギーは、大型トラック対応型SSのネットワークを展開し、運送会社向け軽油販売の分野(フリート業界)では、国内有数のSS運営会社。

両社は、内需の減少等を踏まえ、2月に共同持株会社であるJ&Sフリートホールディングスを設立し、一光と鈴与エネルギーの事業統合の検討を進めていた。

統合は、一光を存続会社とする吸収合併を10月1日に実施し、社名をENEOSウイングとし、SS数は410か所。

新会社の概要
商号:(株)ENEOSウイング
本社所在地:愛知県名古屋市東区東桜1-9-26
代表者:代表取締役会長入谷孝裕(鈴与エネルギー、代表取締役社長)
代表取締役社長吉川志郎(一光、代表取締役社長)
資本金:1億円(J&Sフリートホールディングス100%)
事業内容:石油製品・自動車用品・保険の販売、車検整備
従業員数:1,948人

最新ニュース