三陽商会/江東区の商品センター、センコーに140億円で譲渡

2013年07月31日 

三陽商会は7月31日、東京都江東区の潮見ビル(旧商品センター)をセンコーに140億円で譲渡を決めた。

資産の効率的活用と財務体質の強化を図るため保有資産の見直しを行い、賃貸している潮見ビル(東京都江東区潮見2-8-10)の土地(敷地面積2万9614㎡)、建物(延床面積5万4247㎡)を譲渡する。

帳簿価格は113億8300万円で、12月期決算で約26億円の固定資産売却益を特別利益として計上する。

なお、センコーは潮見ビルの賃貸借契約と物流業務の委託取引があり、三陽商会より22名の出向者を受け入れている。

8月2日に契約を締結し、12月末に物件引渡しの予定。

最新ニュース