理想科学/国内外の5拠点、生産・サプライチェーンを一元管理

2013年07月29日 

コベルコシステムと東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)は7月29日、理想科学工業が、B-EN-G の国産ERP パッケージMCFrame(エムシーフレーム)を、日本国内、中国、タイの5拠点で導入し、安定稼動していると発表した。

各拠点での生産計画‐購買‐在庫‐製造‐品質‐工場出荷‐原価まで、業務領域を一元管理できるグローバルシングルインスタンスのシステムとなった。

理想科学工業は、2011年5月に新生産管理システムの構想を固め、「MCFrame XA 生産管理」と「MCFrameXA 原価管理」の採用を決めた。

国内の複数工場と海外の生産拠点を一元管理し、業務の共通化と標準化の実現を目的に2012年7月に国内2拠点(霞ヶ浦と宇部工場)に導入、2012年の10月には国内1拠点(筑波工場)と中国(シンセン工場)へ同時に導入。

2013 年4月にはタイ(ロジャナ工場)へ3か月で導入、パッケージの選択から約2年で国内外5拠点の導入を完了した。

最新ニュース