日通/救急医療器具の返却輸送サービス開始

2013年07月25日 

日本通運は7月25日、救急医療器具の全身固定ボード(バックボード)返却サービス「Doctor-Heli BRS(ドクターヘリBRS)」を開始したと発表した。

今回開始したバックボード返却輸送サービス「BRS」は、医療機関で行われている返却時の負担を軽減するために、日通がバックボード専用ケースを開発。

集荷・配達時の梱包・開梱などの作業を行い、医療機関の人たちは集荷依頼を行うだけで、バックボードの返却が可能となった。

ドクターヘリによる救命救急の継続的な発展のため、救急ヘリ病院ネットワーク(HEM-Net)の賛助会員として、「BRS」の利用1件につき100円を寄付する。

最新ニュース

物流用語集