大和ハウス/埼玉県三郷にマルチテナント型物流施設7月末竣工

2013年07月24日 

大和ハウス工業は7月24日、埼玉県三郷市のマルチテナント型物流施設「DPL三郷」の内覧会を開催した。

「DPL三郷」の竣工は7月末で、内覧会は計9回行う予定。約400名が訪れるという。現在、1階部分に「国分」が入居する予定で、それ以外は商談中。

<外観>

<事務所部分>

<5階部分のバース>

<バース部分のフォークリフトのバッテリー充電場所>

<5階から見たランプウェイ>

<89台のスペースを確保している乗用車駐車場>

<倉庫内のフォークリフトのバッテリー充電場所>

<入口付近に設けられた免震構造の表示>

<出口付近>

<入口付近>

「DPL三郷」が建設されているのは埼玉県三郷市の三郷インター南部土地区画整理事業3街区5、高速道路からの視認性がよく首都高速6号三郷線三郷ICから約1分、東京外環自動車道三郷西ICから約2分の場所。

敷地面積は2万9531㎡、免震構造の5階建てで、高品質・高強度のコンクリート部材を安定して製作できるプレキャストコンクリート工法を用いている。CASBEEのSランク評価を取得している。

賃貸対象面積は1階部分が1万2284㎡(倉庫9750㎡、バース2291㎡、事務所243㎡)で、2階から5階までが1万871㎡(倉庫9156㎡、バース1489㎡、事務所227㎡)。合計5万5769㎡となる。

スペック面では、ランプウェイ方式で各階接車バース(1階両面バース、2~5階片面バース)を持つ。床荷重は各階1.5t/㎡、梁下有効各階5.5m、プラットフォームの高さは各階1.0m、ドックレベラーは1階3基設置、2~5階に2基設置している。

車路は40フィートコンテナ車対応で、一般的な双方向ランプの幅は13mのところ、余裕のある14mの仕様としている。ランプウエイの安全対策として、各階への乗り入れに口にはパトライトと停止線を設置。路面の凸凹等により、運転者への危険想起を行い、スピードの出しすぎを防ぐ対策をしている。

なお、周辺の環境から自転車で通う従業員が多いとの見込みから、自転車置場は146台のスペースを確保している。乗用車の駐車スペースは89台。

問い合わせ
大和ハウス工業東京本店建築事業部
TEL:03-5214-2200

最新ニュース

物流用語集