オリックス/西濃運輸の物流施設、屋根を賃借し太陽光発電

2013年07月24日 

オリックスは7月24日、セイノーホールディングスグループが所有する営業所や物流センターなど計18か所の屋根を活用し、合計最大出力5614kWの太陽光発電事業を実施すると発表した。

<西濃運輸姫路支店>

<関東西濃運輸古河支店>

年間の予想総発電量は559万3608kWhで、一般家庭約1550世帯分の年間電力消費量に相当する。7月から順次着工し、発電事業を行っていく。

なお、屋根借り方式太陽光発電は、顧客が所有する工場や倉庫などの屋根をオリックスが賃借し、太陽光発電システムを設置して発電する事業。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集