アスクル/埼玉の新物流拠点、開所

2013年07月19日 

アスクルは7月19日、東日本エリアの新たな拠点となる「ASKUL Logi PARK 首都圏」を埼玉県入間郡に新設し、7月末の本格稼働に向け開所した。

<ASKUL Logi PARK 首都圏の外観>

新設により、一般消費者向け通信販売事業「LOHACO」を中心とした最短当日届けができる在庫商材の拡大と、より競争力のある物流・配送力を実現することにより、EコマースNO.1を目指す。

なお、所沢ICから約4.5㎞(約10分)と至近で、国道254号線、463号線へのアクセスも至便で、東京北西部と関東全域へのスピーディーな出荷を行う拠点として好適な位置に立地している。

■ASKUL Logi PARK 首都圏の概要
名称:ASKUL Logi PARK 首都圏
所在地:埼玉県入間郡三芳町大字上富字中西1163
物件取得日:2013年5月21日
稼働開始:2013年7月末予定
敷地面積:約5万5062㎡
延床面積:約7万2126㎡
建物階数:地上3階建て
総投資概算額:202億円(土地47億円、建物113億円、設備投資40億円、備品等2億円)

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集