商船三井/MOL COMFORT、船体前半部も沈没

2013年07月11日 

商船三井は7月11日、コンテナ船“MOL COMFORT”海難事故について、船体前半部が、火災の進行とともに傾斜が進み7月11日午前4時頃(日本時間)沈没したと発表した。

沈没地点は、北緯19度56分/東経65度25分付近の公海(水深約3,000m)。

前半部には、甲板上で焼損したものも含めて約2400本のコンテナを積載しており、船体とともに海没したが、数本のコンテナの浮遊を確認している。

最新ニュース

物流用語集