商船三井/船体後半部へ浸水、貨物流出

2013年06月27日 

商船三井は6月27日、船体が中央部で2つの部分に破断し自力航行不能に陥っていた漂流中のコンテナ船「MOL COMFORT」の現況を発表した。

船体後半部は、荒天の状況下で船体が激しく動揺しており、貨物倉への浸水と甲板上に積載している貨物の流出が進行している。

前半部は、多数のコンテナが積載された状態で今のところ安定した姿勢で曳航されている。

6月26日午後11時(日本時間)、ドバイ時間午後6時の状況は、前半部は北緯15度52分/東経68度53分付近に位置。後半部は、北緯14度13分/東経66度04分付近を漂流し、引き続き東北東へ移動している。

最新ニュース

物流用語集