GXS/北欧でB2Bデータ連携アウトソーシングサービスを開始

2013年06月19日 

GXSは6月19日、KMD社と連携し、北欧でGXS Managed Services提供を開始したと発表した。

提携を通じて、KMD社は旧式の企業内B2Bゲートウェイソフトウェアを利用している北欧諸国の企業が、クラウドベースのデータ連携・統合サービスを利用できるよう、包括的なB2Bデータ連携・統合アウトソーシングソリューションであるGXS Managed Servicesを提供していく。

GXS Managed Servicesを使用することで、KMD社の顧客はハードウェア、ソフトウェア、人的リソースに追加投資をすることなく、B2Bデータ連携ネットワークを構築・拡大し、顧客、取引先、銀行、輸送業者などのビジネスパートナーと電子的に接続できる。

最新ニュース

物流用語集