NTTロジスコ/平和島に8.4万㎡の物流拠点着工

2013年06月10日 

NTTロジスコは6月10日、京急開発との共同事業で、平和島物流センタ(仮称)の建設に着手したと発表した。

<正面完成図>

<鳥瞰図>

施設は6層の倉庫と、最上階に事務所を配置した構造になっており、延床面積8.4万㎡で、来年11月竣工の計画。

倉庫は一括でNTTロジスコが3PL事業を運営する。

建設地は、京急線平和島駅・大森海岸駅、東京モノレール流通センタ-駅の3駅より徒歩圏内。

首都高速1号羽田線平和島ICに隣接しており、都心、羽田空港や東京湾大井ふ頭など「陸・海・空」へのアクセスに優れた物流にとって利便性の高い場所となっている。

基準階フロアあたり約1万1800㎡を分割して顧客ニーズに沿った区分割りで提供できる構造とし、倉庫有効天井高さを5.5m(1-4階)、4m(5-6階)の2種類に設定して、高効率な保管が可能なエリアと流通加工に適したエリアを備えた。

空調設備を全フロアで完備し(バースに面しているブロックを除く)、外壁も金属サンドイッチパネルを採用して空調効率を高めるとともに、監視カメラ・入室セキュリティ機器を標準装備するなどセキュリティ対策を充実させ、顧客の多様なニーズに対応できるようにしている。

■新倉庫の概要
名称:平和島物流センタ(仮称)
所在地:東京都大田区平和島1-1-2
構造規模:鉄骨造地上8階建て(倉庫6階+事務所1階+設備1階)
敷地面積:約1万8000㎡
延床面積:約8万4000㎡
施設構成:物流センタ(1~7階 設備階1階分含む)、事務所(8階)
着工予定:2013年6月
竣工予定:2014年11月

最新ニュース